アカデミー賞を獲得した「おくりびと」。
今や映画館も満員でホクホクとのこと。
それと同時に原案になったとされる青木新門さんの「納棺夫日記」。
こちらも注目となり売れ行き好調。
文庫本「おくりびと」はどうも出演者さん達のイメージもあるのでまだ読む気にもなれず、
ならばこちらを読んでみようと「納棺夫日記」をサクサク読みました。
そうねぇ・・・。宗教哲学のような、そんな本でした。
でも難しい話ではなく、すっとカラダに染み込むような死生観。
押し付けるでもない、納棺というお仕事を通してご本人が色々経験して至る宗教観みたいな。
これをモックンが若い頃に読んで感銘を受けたという点にも驚きます。
同年代の私が、その頃この本を読んでいてもどういうことはなかったかも・・・。
今の私の年齢で、フンフンと受け入れられる部分の多い話でした。

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://fuji.atelier-soleil.com/trackback/1208062

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 広島、本日5時まで!
    etsu
  • 広島、本日5時まで!
    サッティ
  • 広島、本日5時まで!
    etsu
  • 広島、本日5時まで!
    Mew
  • ニューフェイスご紹介
    etsu
  • ニューフェイスご紹介
    サッティ
  • さくらパーカー
    etsu
  • さくらパーカー
    サッティ
  • さくらパーカー
    大和まま
  • 広島初日!
    etsu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM