今月5日から既に開催されてますネコ展のお知らせです。
ご案内が遅くなってしまいました・・・。

     第11回開運「福猫展」
     2008年9月9日〜28日(日)の金土日のみ開催
     11時〜18時
     藤井寺市ゆめいろミュージアム

原画、Tシャツ、ポストカードなどなど展示販売しております。
今月いっぱい開催しております。
どうぞよろしくーです。

ぼちぼち秋になってきました。
色んな秋がありますが、私にとっては芸術・食欲・読書の秋でしょうかね。
とにかく本をよく読んでます。
文庫化を待っていた「かもめ食堂」群ようこ著。
早速買ってきて、ガーって一気に読みました。
想像通り良かったです!
何がどうって事ないんですが、その淡々とした異国での日常の物語。
話の中で登場人物がイキイキとしていて、読んだ後、さわやか〜な気分になりました。
既に映像化されているし、イメージしやすかったのかも・・・。
その映画「かもめ食堂」主役の小林聡美さんのエッセー「マダムだもの」も続けて読破。こちらも面白い。
大好きな大好きな女優さんです。本もみんな持ってます。
しかし映画は観てません・・・。観たい!


     
     
 

最近、いつにもましてよく本を読んでます。
面白い小説と出会ってるからかもしれません。
電車移動の時に読むので、持ち歩きやすさからいつも文庫化されてから買います。
発売されてからかなり遅れて読んでることになりますよね。

今回読んで面白かったのは、よしもとばななちゃんの「ひとかげ」。
この作品は、ばななちゃんが昔に発表した「とかげ」を自身リメークしたものです。
それを知らずに買いましたけど・・・。
若かった頃の文章を自分で読み返してみて、年を重ねた今の感性で書き直した・・・。
一冊の中に「ひとかげ」、後ろに「とかげ」が収録されてます。
同じ話なのに全然違う印象です。
私も年をとったせいかもしれませんが、「ひとかげ」の方がまろやかでとても良いと思いましたね。
誰しもそうだけど、若いってとんがってるー。うふふ。

お取り寄せしようと思いつつそのままにしていた一冊を、
滅多に行かない京都BAL内の本屋さんで発見、購入しました。
     
「白い番犬チルー」岡田桃子著(幻冬舎)¥1300です。
著者は大阪府枚方市にある片埜神社の権禰宜さんです。
飼い犬チルーとの毎日、神社での四季折々の出来事が書いてあります。
なんともほのぼの〜として、帯にも書いてありますが「脱力エッセイ」なのです。
忘れがちな日本の色んな事も「おぉっ」と気づかせてくれます。
でもあくまでも「脱力」系なのです。

実は知り合いではないのですが、神社でご本人に出会った事がありまして・・・。
私は彼女のブログなども拝見して、知ってる気分なんですがね。
ちょっと言葉を交わしただけなんですが、
とぉーってもお綺麗な方で、すごーくステキでした。
インドのムンバイ生まれ・埼玉育ちって言う経歴も面白い。
残念ながら主人公のチルーには出会えなかったです・・・。
ほんと残念・・・。




よしもとばななちゃんの「愛しの陽子さん」、「なにもかも二倍」を
ちょっと時間を空けて読みました。
いつも楽しくしんどい日常だなーって感嘆。
常においしそうな話題も出てくるので食欲を刺激するし、
旅行もいっぱいされてるので、旅欲もムズムズ。
しかしなんと言っても、
ばななちゃんのスピリチュアリズムがパワーアップしているところがすごい!
私なんかはもう訳わかんない世界です。
どちらかと言うと私はあんまりスピリチュアルな事を軽く言葉にするのは好きでないのですが、
ばななちゃんの話は読みますね。
全て理解はできないけれど・・・。

あ、お化け話は大好きです!
ちっちゃい頃からお化けや妖怪の本を好んで読んでましたからー。
これはベツモノ。いつも聞いては夜コワーイって思い出してます。
結局、私は霊感体質ではないので、目に見える事しか信じないんでしょうね〜。
大学生の頃から霊感体質の人っているんだーって思い(大学の場所が場所だけに)、
そういった不思議な事もあるのねって思ってますが、
やっぱり自分が体験してないからわかんないです。
想像してるだけで。
人生の何もかもを霊的なことに結びつけることに脅威を感じたりします。
私なんぞ「悪い事したらバチが当たる」ぐらいの教訓で生きてますー。

今日の平安!ドキドキでしたー。
結局再試合。さぁ、いったいどうなるんでしょう?
う〜ん・・・。

元イエローモンキーの吉井和哉自伝本「失われた愛を求めて」を読みました。
イエローモンキーファンクラブ会員としては読まずにはいられないわけでして・・・。
読んで感想。
「見た目そのままじゃん」って感じです。
見た目はあんな感じだけど、結構違うんだよねーって言うんじゃなかった。
そのままの人でした。
同い年だし、わからんこともないけど、そうなるかなぁ〜?
そんな人生を歩んでる人です、吉井和哉って人は。
もういい大人なんだから、世の中に順応すれば楽なのに・・・。
読んでて苦しいなぁって、しんどかったです。
わかっちゃいたけど、「そうなんだ」って。
やっぱ私はドラムのアニーが好きだわって再確認。
イエローモンキーのドラムって言って、
映像がパッと出てくる人も少ないでしょうねぇ・・・。
カナシイ・・・。

すごい勢いで本を読んでしまいました。
就寝前、バス待ちの間、電車の中・・・。
ドッと一気にシリーズ4冊。
畠中恵さんの「しゃばけ」「「ぬしさまへ」「ねこのばば」「おまけのこ」。
以前から本屋さんで見かけてて、表紙を見る限り、
自分でも絶対好きそうだなってわかってました。
でもなんとなくいつも買わなくて・・・。
そうこうしてるうちにTVでドラマ化され、見たらやっぱり面白そうで、
買って読んだら止まらなくてねぇ。
時代物で妖怪物で楽しい話です。
ドラマでは妖怪役で早乙女太一クンも出てたしー、ぜひまたやってほしいもんですねー。

反対に買ったものの全然進まないのが「女性の品格」。
すっごいベストセラーだし、やっぱり読まないと語れないと、
かなり遅ればせながら読もうとは思ってるんですが・・・。
4分の一読んだ時点で進まないー。
ずーっと置いたままになってます。
どうしたもんだろう・・・?

今週も「どらやき」がお供えにあがり、マジで毎週3個食べてます。
すごいでしょー。
母はそんなに好きだったか・・・?

先日たまたま入ったカフェに雑誌「BRUTUS」が置いてありました。
表紙がかわいい秋田犬の写真だったので、お会計をしてる間にパラパラと。
なんとかわいいわんこの特集!!
私の大好きなバーニーズマウンテンドックも最初に載ってる〜。
きゅ〜ん!!
店員のお兄さんに「コレって今発売の分ですか?」と尋ねたところ、
「そうです。面白い特集でしょ。」。
「私、絶対買いに行きますっ!」と、別に聞いてないのに宣言し、後日ちゃんと買いましたよ。
かわいい〜、かわいい〜。
チャロ、イヴ、マロンちゃん、ポチ、チョビ、シナモンちゃん、
レディちゃんみたいなわんこがいっぱい載ってます。
(全部、他所様の犬の名前で呼んでますが・・・)
ソフトバンクの「お父さん」も載ってましたよ。
秋田犬は素晴らしいですねっ。凛としてて威厳がある!
私はどうも愛玩犬と言われるちびこいのが苦手なので、
しっかりした体格の犬を見るとほれぼれします。
ハスキーやボーダーコリーもいいですねっ!
でもやっぱ、バーニーちゃんがかわいいなぁ〜。
どの本見ても性格が温厚って書いてあるもんなぁ〜。
でも犬は飼わないのだ〜。
散歩がイヤだから・・・。飼う資格ナシです。
いつも飼いそうになると自分に問うのです。
私はこの子を飼う資格があるのか?責任はもてるのか?
考えれば考えるほど飼えないです。
やっぱりネコが好き・・・。
でも考え抜くとネコも飼えないのだなー。

今日は過ごしやすかったですね。
気合を入れて着込んで外に出たら、1日中暑いくらいでした。
どうも調整がうまくいかなくて困ってしまいます。

やっといとこに借りていた銀色夏生さんの「ばらとおむつ」を読み終えました。
お母さんをお兄さんが介護されてて、その介護日記がベースとなり、
お子様たちの成長記録も織りまぜつつ・・・といった内容。
銀色さんの「つれづれノート」シリーズはいとこが購入し、私に貸してくれます。
そして私がよしもとばななちゃんの「.com」シリーズを買い、いとこに貸すシステムです。
いつの間にかそんな慣わしになっています。
ばななちゃんの本は今では楽しく読めますが(昔はしんどかった。)、
銀色さんの方は、読んだ後、なんかちょっと重い感じが・・・。
でもあの家族、その行き様には目が離せない・・・。
気になる、気になる〜って感じです。
ばななちゃんならお友達になれるかも・・・ですが、
銀色さんとは絶対友達にはなれないだろうなぁって感想です。
でも面白いんですー。なんでだろ?

いとことはいつも本を交換して読んでます。
全部が全部でないけど、お料理本とか、田口ランディものだとか。
小説なら不思議系が多いでしょうか。
二人とも本の虫なので、意見も交換できて頼もしい。
今度は何をお貸し出ししてくれるでしょうか。楽しみです。

かわいい本を見つけました。
「吉沢深雪の休日のブランチ」(講談社)¥648。
ネコちゃんのイラストを描かれてる吉沢深雪さんのお料理レシピ本です。
双子のネコちゃんのマーシュとルコラがお料理を紹介してくれてます。
カラーなので見やすい。
そのお料理レシピを提供されているのが、私の好きな料理研究家の飛田和緒さん。
飛田さんのお料理はシンプルで、やさしいレシピが多いので大好きなんです。
作家の谷村志穂さんとの著書「1DKクッキング」で飛田さんの事を知り、
以来本を買い揃えてます。
元バレリーナという一風変わった経歴で、料理家でイラストやエッセイも手がけ、
それでいて普段の生活もキチンとこなされてる。
そういう方ってすごいなぁ〜って思います。
ご主人がレーサーっていうのも私にとってはポイント高い!
久しぶりに本を拝見すると、その間に谷村さん、吉沢さん、飛田さん共にBABYを授かってらっしゃる!
なんか幸せになってきました。
お子さんがいらっしゃると、きっとこれからの作家、イラスト、料理のお仕事内容の幅が広がりそうー。
これからも注目のお三人です。

再来週にお友達にお芝居を連れて行ってもらうので、
お勉強の為さくさくと原作浅田次郎さんの「憑神」を読みました。
・・・面白かった!
今のところ、頭の中では主役は映画の妻夫木クンなのですがね。
面白いのですぐ読めちゃいました。
時は幕末なので、榎本武揚が出てきたりと、私の好きな時代なのでまたこれが楽しい。
今まで官軍・幕軍側からしか考えなかった幕末を、
普通のお侍さんや庶民の側からだとこうだったんだーって初めて知りました。
いやいや良い勉強になりました。
楽しいお話なのに「えー、そうなの?」って感じのラストが意外で。
ほぅ、そう書くかーって感じ。
アレンジメントの生徒さんが既に舞台を見てこられ、すご〜く良かったってご報告を受けました。
楽屋待ちまでされて、出演者とサインと握手まで!
すばらしい!
やはりラストは感動ですと。
いやいやー、待ち遠しい。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 広島、本日5時まで!
    etsu
  • 広島、本日5時まで!
    サッティ
  • 広島、本日5時まで!
    etsu
  • 広島、本日5時まで!
    Mew
  • ニューフェイスご紹介
    etsu
  • ニューフェイスご紹介
    サッティ
  • さくらパーカー
    etsu
  • さくらパーカー
    サッティ
  • さくらパーカー
    大和まま
  • 広島初日!
    etsu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM