今日は1日芸術鑑賞。
          
午前中に京都国立博物館で開催中の「KYOSAI」展へ。
          
河鍋暁斎、幕末から明治にかけての画家さんです。
マンガの原点とも思えるその画風。
もう最高ですっ!!素晴らしい!面白い!
観てる人がクスクス笑いながら観る展覧会ってどうなんでしょう?
まず「放屁合戦」の絵でガーンときて、続くオドロオドロしい幽霊画、
ほほえましい妖怪画、あの世の風景・・・。
面白いマンガ絵のようで、しっかりとした狩野派の流れを継承しています。
すごいすごいー、こんな人がいたなんてねぇ。
はっきり言って好きです!
行って良かった。
          

ランチは近くの通称女坂にあるイタリアン「イル・パッパラルド」で。
あの有名な予約の取れない「イル・ギオットーネ」のオーナーが以前に開いたお店です。
今でもいっぱいのお客さんで、しばらく外で待ってました。
今日はパスタランチを・・・。おいしかったです。

その後移動して、京都文化博物館で「源氏物語千年紀」展を観ました。
いやぁ、もうさっきの「KYOSAI」を観た後なのでお腹いっぱいでして・・・。
「KYOSAI」の後には全てが色褪せて・・・。
全然違う分野だから仕方ないけれどもねぇ。
でも最後の方にマンガ「あさきゆめみし」の原画が4枚展示してあり、
とっても嬉しかったです。
すごくキレイな絵で、「すごいぞ大和和紀!」と心で叫んでおりました。
出来ることなら1枚欲しい〜。
後ろで女性が「このマンガで古文がどれだけ助かったかー」とおっしゃってましたが、
まさに私もそうです。

ずいぶん歩き回りました。
行ってみたかったCAFE「MATSUNOSUKE」でちょっと休憩。
           
アップルパイがおいしいと有名でして、シナモンが嫌いな私もチャレンジいたしました。
うん、大丈夫〜。おいしい、おいしい!
西日を背中に受けながら、ほっこりしましたー。
これでまた1つ、新しいお店をクリアです。
今度はここでランチしましょ。そしてアップルパイをお持ち帰りしましょ。
楽しいなぁ・・・。

いとこに有休を取ってもらい、一緒に「岸本志津展」に行ってきました。
丸太町のカフェ内での開催だったので、ランチもそこで頂きました。
お洒落なお店で、しかも¥700〜¥800でお安く、おいしいランチでしたよ。
スープ・サラダ・パスタで¥750!
お腹いっぱいです。満足、満足。
まずはお腹を満たしてからゆっくり絵を鑑賞。
彼女の絵はほんと癒し系で幸せな気分にさせてくれます。
草木と虫さんをモチーフに、グリーンを基調とした日本画です。
すでにもう数点お買い上げシールが貼ってありました。
さすが!すごいです〜。
きっとどのお宅にもしっくり似合うでしょうねぇ。
いとこと2人、「キレイな絵やねぇ・・・」とほぅ〜ってしておりました。
これからもっともっと活躍が期待できるお若い日本画家さんです。
応援してます!

お知らせしていた個展「村岡顕美展」に行ってきました。
東山三条のアートスペース東山。
以前に私もグループ展をしたギャラリーです。
平安神宮、蹴上の近くなので、桜目当ての観光客が遅い時間でもいっぱいです。
個展の度に足を運んでますが、今回の作品は初めて見るものばかりだったんじゃないかなー?
小さいのから、大きなのでも30号。
結構な数並んでました。
テーマは「魔女と妖精のいる空間」なので、かわいいお茶目な魔女がいっぱいでしたよー。
ネコもいたし・・・。
リキテックスを駆使した作品は圧巻です。さすが〜って感じでしたね。
作品もさることながら、使われてる額も素晴らしい!
全てオーダーだそうで、こんな額欲しいなぁーって。
個展初日オープニングパーティにお邪魔したのでお客様も多く、
パーティの後片付けなどお手伝いしてるうちにそのまま2次会って事になり、
ダラダラついて行っちゃいました。
アートな人達のおしゃべりにフーンって思いつつ、チビチビお酒。
京都教育大・嵯峨美・精華大の美大の言いたい放題話もありで・・・。
まったりしてたら遅くなり、タクシーに乗ってダッシュで帰宅しました。
¥1140。街からタクシーで帰宅できるって便利!

頑張って書いたブログが消えちゃった〜!
はぁ、ショックですが、気を取り直して再び書いてます。

予告どおり今日は午前中からJR京都伊勢丹の浦本さんの陶作品展へ。
端午の節句の作品を初めて見ました。
かわいい桃の置物があったのですが、どうしようかなーって迷って、ガマン!
小さい丸皿を買おうと思っていたのですが、残念ながら今回は出展されてませんでした。
次回、よろしくお願いしまーす。ネコ柄がよいでーす。

次に「hana2008」で、お花の香りに包まれてゆっくりいけばな観賞。
昨年も見せてもらいましたが、今年のほうがグンと良い!
時期的に桜を使った、それも大掛かりな作品が多く、
水揚げが大変だろうなーって心配したり・・・。
いけばなとアレンジメントと立体造形をMIXした、もはや現代アートの世界でした。
とても勉強になりました。
良かったです!

そして京都文化博物館で開催中の「乾山の芸術と光琳」展。
乾山は尾形光琳の弟さんで、やきものの世界ではスゴイ人らしいです。
もうほんとお勉強不足といまひとつ興味がわかないのとで、
よくわからん世界でした。
でもお好きな方にはたまらないようで、
かなり来場者も多く、みなさん食い入るようにご覧になってましたね。
わからないなりにも1つ知識が増えた感じです。
お勉強にはなりました。

まだまだ文化的な日々は続きます。
こちらは京都駅の天井。
見上げたアングルが大好きです。
          


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 広島、本日5時まで!
    etsu
  • 広島、本日5時まで!
    サッティ
  • 広島、本日5時まで!
    etsu
  • 広島、本日5時まで!
    Mew
  • ニューフェイスご紹介
    etsu
  • ニューフェイスご紹介
    サッティ
  • さくらパーカー
    etsu
  • さくらパーカー
    サッティ
  • さくらパーカー
    大和まま
  • 広島初日!
    etsu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM