久しぶりに、20年ぶり?いやもっとかなぁ〜。
ふと思い立ち、清水寺に行ってきました。
京阪五条から清水さんまで上る、上る。
お寺に入ってからも上る〜。えー、こんなんだったかなぁ?しんどい!!
清水の舞台は相変わらずでした。
紅葉や桜の頃ならばもっとキレイでしたでしょうね。
      これぞ、清水さん!
お隣の地主神社は縁結びの神さんなので、若い女性でいっぱいでした。
お寺参りするような感じじゃない女の子も必死でお参りしてましたよ。
      因幡の白兎ちゃん
奉納してある絵馬を見ると面白いモノが・・・。
清水さんでは「まっとうな人生が送れますように」。それは心がけ次第でしょう。
地主神社では「めっちゃかわいい子と結婚できますように」。う〜ん、面白い!

清水さんを後にして、高台寺へと向かいました。
私の本籍地は20年ほど前までここ高台寺でした。
祖父がこちらの出なので、そのままだったんですね。
ここは豊臣秀吉の奥様「ねね様」が晩年住んでおられた所。
亡くなられてからもこちらに土葬され眠られてます。ほんと静かな良い所です。
      高台寺のお庭

円山公園を抜け、青連院に。
ちょうどにわか雨が降ってきて、お庭を眺めながらゆっくり雨宿りです。
ここのお庭はキレイでしたね。しっとり雨が降っていとおかし。
ここは皇族とご縁の深いお寺なので、
世が世ならこんな風に入れないんだろうなぁ・・・としみじみ。

途中、おみやげ物屋さんに入ったり、お買い物したり楽しかったです。
「さんまのまんま」で見て、ネットで調べてまでして欲しかった七味とうがらしも買いましたよ。
その名も「舞妓さんひぃひぃ」。すごいネーミングです!
あとようじやのハンドクリームや松栄堂でお香も購入。
ただ今お部屋が良い香りでございます〜。
      三条神宮道角のカフェのオムレツサンド!

梅雨が明け、夏って感じのお昼間です。
今日は祇園祭の還幸祭、花笠巡行です。
阪急電車内でも浴衣姿の女性を見かけます。
お神輿がでる町内もあるみたいだし、子供たちも夏休みの楽しい思い出になるでしょうねー。
大阪も天神祭り。夜になると浴衣姿の乙女達は反対方向へと向かう電車にいっぱいになるわけですね。
我が故郷、高槻市も駅前に提灯が飾られ、そろそろ高槻まつりのムードが漂いはじめました。
ここ西院も「西院ミュージックフェスティバル」という催しが8月4日、5日にあるようです。
街中が音楽でいっぱいになるらしい・・・。
実に楽しみです!
夏のお楽しみです!!

知り合い達がホームページを作ったのでお知らせです。
「京都wiki」 http://www.kyoto-wiki.com/
京都の文化、歴史、名所、美味しいもんなどなどが満載の情報サイトです。
商品もネット販売してるので、気に入ったものがあればご注文下さいませ。
扱っている商品も吟味された良いモンばかりですよ。
私もおばんざいなんかを食しましたが、なかなかおいしいです。
京都好きの方やこれから観光に来られる方、
もっともっと京都を知りたい方は一度御覧下さい。
少しはお役に立てるのでは・・・と思います。
まだまだ始まったばかりのサイトなので、
ご意見などを書き込みしていただければ幸いです。
どうぞお引き立てください。
私のホームページのダイアリーからもリンクできます。
ま、ま、いっぺん覗いたって下さいませませ。

待てども雨はやみそうになかったので、傘をさしていざ宵山へ。
バスが四条堀川辺りから渋滞に巻き込まれ動きません。
そろそろ歩行者天国になる時間であります。

四条烏丸でバスを降り、とりあえずはご無沙汰している知り合いのところへ。
彼女のお家には「大船鉾」の装飾品が展示してあります。
普段は博物館で保管されているものが、祇園祭の時にだけお披露目されるとのこと。
「大船鉾」は火事により消失し、今はもう巡行に加わりませんが、
130年ぶりにお囃子を復活させ演奏・装飾品展示が行われています。
      大船鉾囃子方
      大船鉾の厄除けちまき

そして丁度知り合いが京都大丸で個展をしてるので、人込みにもまれて見に行ってきました。
人柄が出てるやさしい絵で感激!そよ風のような日本画作品です。
どうぞお時間ある方は一度御覧になって下さいませ。
    「LIFE」 岸本志津日本画展
    7月11日〜24日 大丸京都店6階アートスポット

あまりの人の多さに全ての山鉾を回る事はできずで、
月鉾、長刀鉾、函谷鉾、船鉾、綾傘鉾、鶏鉾、孟宗山、鈴鹿山のみ。
菊水鉾も見たかったんですが、その路地に入る事も不可能で断念!
また来年早い時間に見て回りましょう。
   

途中で池坊学園で「花きらきら華展」と生け花展をやっていたので、見学。
学生さんの若々しい作品を見てきました。

十何年ぶりに宵山に行ったのですが、悪天候にもかかわらず、浴衣姿の人が多いのにはびっくり。
特に10代〜30代の男性の浴衣姿が目立ちました。
ほんと良い事です。
男性の着物は実に簡単に着れますから、どんどんこうやって着てほしいですね。
私も今度は新調します・・・。やっぱり20年前の浴衣では・・・。
帰りはタクシーで帰ったのですが、MKタクシーのきもの割引で1割お安かったですよ。ラッキー。



    

連休1日目。何をするともなく、珍しくゆっくり起きて、ブラブラ買い物したり本屋に行ったり。
やっぱし明日は午後から祇園祭を見に行こうかと思っております。
先程、草履と浴衣をひっぱりだしてきました。
浴衣は3枚持っているんですが、どれも昔に作ったものばかり。
柄が古いし、3枚とも紺色だし、年齢にも合ってないし・・・。
来年は1枚新調しようか・・・。
あ〜、どれもこれも若い柄だー!
浴衣はちょっと派手目が良いとは言われますが、ちょっとねぇ・・・。
でも今更しょうがないので、一番若い頃に作った浴衣に決めました。
それが一番現代的な柄なので。
今より6キロ痩せてた頃に仕立てたものだけど大丈夫だろうか?
身ごろが回るかなー?
今晩は着付けの本を熟読して、明日に備えるとしましょう。
帯、ちゃんと結べるかな?
       コレ履きます。靴擦れするだろうなー。

この雨の中、ガッツで浴衣を着てる人が結構いる京都市内。
びちょびちょじゃないですか・・・。
台風は明日の朝にやってくる模様です。
鉾の提灯は念のため、取り外されました。
祇園祭の宵山、山鉾巡行はお天気大丈夫のようですね。
良かった、良かった。
皆様、安心して祇園祭観光に来てくださいませ。
そう言ってる私は果たして行くんでしょうか?
10年ほど前に行ったのを最後にご無沙汰してます。
こんなに近くに引っ越してきたんだし、行きたいような。
でもこの先ずーっとここに住んでるんだから、べつに今年行かなくても・・・とも。
宵山のあの人込みを考えるとねぇ・・・。
浴衣も出してないし(着るのか?)ねぇ・・・。
どうする、どうする!思案中です。

京都ではあちこちで祇園祭ムードが漂っております。
今日も仕事帰りに浴衣を着た方数名とすれ違いました。
白地の浴衣に帯から根付を垂らし、信玄袋を持ったおじいさんの粋な事。
宵山、山鉾巡行がお祭りだと思われてる方が多いようですが、
7月にはいると祇園祭ははじまっているのです。
そして今月いっぱいまでお祭りは続きます。
特に花笠巡行は穴場ですよ。
私も偶然、一度だけ出くわした事があります。
装束の子供たちや、4つの花街のお姉さん方のあでやかな事!
24日のお昼間に新京極、寺町通りを練り歩かれます。
私は山鉾巡行よりも、こっちの方が好きかなー。
私は大阪の子ですが、天神祭りにはご縁がなくて、
昔から祇園さんや大文字の送り火には浴衣を着て行ってました。
天神祭りの派手な音色より、祇園祭の悲しげな音色が妙に合ってます。
コンコンチキチン、コンチキチンでございますよー。
皆さん、どうぞ祇園さんにお越しやす。

相国寺の承天閣美術館で開催されている若沖展に行ってきました。
まぁー、すごい人!!
私は全くこの若冲という人物を知らなかったので、
昔の日本画家だと聞いて軽い気持ちで行ったのですが、
今、ブームだそうで若沖の作品がここまで揃う事はまずないらしいです。
待ち時間80分!ここはディズニーランドか・・・。
ずーっと並んでましたー。
美術館の中に入っても、入場制限でまた並び、絵の前でも押し合いながら観るって感じで・・・。
作品の感想としてはすばらしいものでした。
日本画というよりもデザイン画?200年前の人物が描いた物とは思えないポップなものでした。
今だからこの人気なのかもー。観て良かったと思いましたよ。面白かった。
でもねぇ、あの人込みはいかがなもんでしょう。
もう少し会場の整理を徹底したほうがよいのでは?
芸術品を鑑賞できる状態ではないです。
すーっと観れば40分もかからないのに2時間。
それもほとんど待ち時間ですよ!絵より人の頭を見に行ってるみたいでした。

疲れた体を癒しがてら、帰りは御所の中を森林浴しながら歩いて帰りました。
          
こちらは御所の横にある護王神社。
ここは狛犬さんならぬこまいのししです。
そして丸太町のシュークリーム専門店「クレーム・デ・ラ・クレーム」でお茶を。
京野菜のシュープレートを注文したんですがおいしかったです〜。
シュークリームの中が、京みぶ菜・丹後黒豆・たけのこ・白味噌と生麩・里芋の5種類。
京都駅に戻り解散。アンデルセンで食パンを買ってお家に帰りました。
      黄砂でくもる京都タワーです。
次は嵯峨野にでも行きましょうか。

京都近辺に住んでいると観光地っていつでも行ける感があって、なかなか行かないもんです。
自称京都マイスターとしては知っておかないとまずいんじゃないかと思い、
これからはお勉強をかねて、ちびちび観光地をたずねて歩きましょう。
まずは銀閣寺〜哲学の道〜永観堂〜南禅寺。
永観堂以外は遠足等で行った事がありますが、大人になってからは初めてかなぁ。
銀閣寺はなんとまぁ、修学旅行生であふれておりました。
子供が見てわかるのかーって思いながらスタスタ歩き、
昔見たよりちっちゃいイメージの銀閣寺を眺めておりました。
そしてシーズンオフにつき、人影もまばらな哲学の道へ。
確か俳優の栗塚旭さんのカフェがあったはずなんですが、見つけられず残念でした。
栗塚さんは昔の映画、ドラマで新撰組の土方歳三を演じられた俳優さんです。
また行きたいと思いつつ、今になってしまいました。もう閉店したのかな?
そして永観堂。紅葉の季節ではないけれど、新緑がキレイでしたよー。
お寺の木の廊下を踏みしめる感触が心地よかったです。
南禅寺の門はやっぱりすごい!!
昔、寺院がいかに権力を持っていたかを実感しました。
バタバタと早足で周り、結構歩きました。足がパンパンです。
近くに国宝がいっぱいあるのに見ずしてどうするですので、
これからも京都ツアー続けていきたいと思ってます・・・。
来週は相国寺に行ってきます!
      珍しい角度の銀閣寺。
      2時間ドラマでよく見るでしょ。

京都は明日、葵祭りです。
上賀茂神社から下鴨神社にかけては賑わうでしょうねぇ。

先日夜、四条烏丸の市営駐車場にクルマを駐車していたので取りに行くと、
立体駐車場内に祇園祭のお囃子が流れてました。
阪急梅田駅でも祇園祭前になると祇園囃子を流してるので、
「さすが京都は駐車場でもお囃子を流すのかー。でも早過ぎないか?
 葵祭りもまだなのに」って思っておりました。
駐車場から外に出るとお囃子の音が一段と大きく聞こえ、
ふと上を見上げると、隣のビルの2階に灯りがともり、
地域の方が集まってお囃子の練習をしてるじゃないですか。
すっごーい!祇園囃子の生演奏。
この時期から練習をし、7月の本番を迎えるんですねぇ。
なかには小学生かと思われる小さなお子さんもおり、
受け継がれていく伝統をひしひしと感じておりました。
すばらしい!!良いものを見させていただきました。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 広島、本日5時まで!
    etsu
  • 広島、本日5時まで!
    サッティ
  • 広島、本日5時まで!
    etsu
  • 広島、本日5時まで!
    Mew
  • ニューフェイスご紹介
    etsu
  • ニューフェイスご紹介
    サッティ
  • さくらパーカー
    etsu
  • さくらパーカー
    サッティ
  • さくらパーカー
    大和まま
  • 広島初日!
    etsu

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM